玉子を乗せるとなんでも豪華になる

玉子単品だと質素と言うか地味な素材なのに、どう何か別のディナーに足されると途端に豪華に見えるのだろう。

牛丼、ビビンバ、とろろ、など却って生卵が乗っていないと安っぽく見えるしフィニッシュされていない見た目すら受ける。

ハンバーグ、ラーメン、カレーライス、温玉が乗る事で丸々ランクアップしたような気になる。外食で追加すると高額が感想も献立の楽しみのうちだ。

そんなふうに、額で言えば20円から30円程度の贅沢で顧客は幸せになれる。玉子はかくも有難い。

いち押しなのがみそ汁に溶いた玉子をプラスすること。溶き卵と言うとお吸物とかコンソメスープとかのムードが著しいだろうがみそ汁の味わいが染みた溶き卵みそ汁はスゴイ資材の性格いいと思う。

耐え難い系統には生卵が最高に合う。キムチとか七味系の悲しいスープにチーズと共に入れるのがトップ。玉子本来のデザートが増して旨さが引き立つ。胃にも手厚いので願ったり叶ったりだ。

八財宝菜もウズラの玉子が多いと得した気分になる。いよいよ玉子のプラスアルファは偉大です!www.comolocalizarunmovil.com